チャットレディは危険!?現役チャットレディが伝授する安全な稼ぎ方6選!

さとみ

こんにちは♪
チャットレディ歴3年のさとみです!

これからチャットレディを副業として始めてみたいという方の中で、

「チャットレディは怪しいイメージがある」
「副業で在宅チャットレディをしてみたいけど危険じゃないの?」
「チャットレディとして安全に稼ぐにはどうしたらいいの?」

と考えてしまい、なかなか一歩を踏み出せない方は多いのではないでしょうか。

私自身、チャットレディを始める前は危険なお仕事だと思っていました。

確かに、チャットレディは事前準備を怠ると、身の危険性を脅かしてしまう場合があります。

ですが、事前準備を徹底すれば、安心・安全に短時間の稼働で高額報酬を得られるお仕事でもあるのです。

そこで、今回はチャットレディとして働く危険性を紹介するとともに、チャットレディ初心者が安全に稼ぐための方法について詳しく解説していきます。

記事後半では初心者におすすめしたいチャットレディ事務所も紹介しますので是非参考にしてみてくださいね!

チャットレディは危険?働くリスクについて

チャットレディは気軽に誰でも始められる一方で、リスクを伴うお仕事です。

そもそもチャットレディとは、パソコンやスマホを通して男性とチャットやビデオ通話を行うことで報酬を得る仕事です。

チャットレディの報酬は男性とライブチャットやビデオ通話で繋がった時間がお金に換算される仕組みです。
さまざまなパフォーマンスや会話を盛り上げて、接続時間を伸ばせば伸ばすほど報酬が増えていきます。

男性からの需要も高いアダルト配信はより高収入を得ることが可能です。
しかし、ノンアダルトでもチャットレディとして働いて報酬を得ている女性はたくさんいますので安心してください。

しかし、働く上で怪しくないか、危なくないかは女性なら誰もが不安に思うはず...

ここではチャットレディの危ない理由を3つ説明します。
働く上で下記のようなリスクがあることを認識しておきましょう。

部屋の背景から住所を特定されてしまう

まず自宅の中で配信をする際、背景から住所が特定されてしまうリスクがあります。
例えば、キッチンや洗面台などが映り込んでしまった場合、その形状から物件が特定されてしまうリスクも...

さらに、窓の外の景色が映ってしまうとそのリスクはさらに高まります。
ちらっと映る景色で大体どの辺りにいるのか特定される恐れもあります。

動画を録画されてアダルトサイト・SNSで拡散されてしまう

アダルト系のチャットレディの場合、動画を録画される危険性があります。

そうするとアダルトサイトへ売られてしまったり、SNS上で拡散される恐れがあるのです。
自分の体を友人や知り合いに見られる可能性もあると考えると、ゾッとしますよね...

偶然、街で視聴者と遭遇してしまう

さらに、顔出しをして配信をする場合、偶然街中で視聴者と遭遇してしまうケースも考えられます。

配信者側は基本的に視聴者の顔がわからないため、一方的に見つけられてしまうのは非常に怖いです。
そのまま後をつけられて住所や職場を特定されてストーカーされるなんてこともあり得ます。

チャットレディで安全に稼ぐ方法6選

では、チャットレディって結局危険だから働かない方がいいのでしょうか??

そんなことありません。

ここでは安全にチャットレディとして働くための方法を厳選して6つご紹介します。

さとみ

私自身の経験を踏まえて、「効果を実感できる」「これを覚えておけば安心」と思ったものだけを厳選しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

事務所から配信活動を行う

チャットレディの仕事は在宅で行うだけでなく、運営会社の事務所に通勤して行うことも可能です。

住所の特定が怖い方は、通勤スタイルを選択するのが最も安全。

チャットレディの事務所は、個室やブースに分かれていて、パソコンを始め、照明などの配信に必要な物はすべてそろっています。
事務所によっては衣装やアダルトグッズ、ウィッグや小物なども置いてあり、シャワールームが完備されていて宿泊が出来るところもありますよ。

その上、信頼できる事務所であれば男性とのトラブルや、ストーカー行為、迷惑行為があった場合はもちろん、仕事における悩みの相談にも乗ってくれます。

在宅は気軽な一方、常に一人なので孤独を感じることもあります。
一人が不安な場合は通勤スタイルがおすすめです。

事務所ではなく自宅で配信する場合は、自宅が特定されないように背景を工夫しましょう。
前述でご説明した通り、住所が特定される恐れがあります。

対策として、私物を見える位置に置かないことや、パーテーションの設置、壁やカーテンを背にして行うことを意識してください。

配信前にカメラの映り込む範囲を事前に確認しておくことをおすすめします。

変装する

顔出しをして配信する場合、個人が特定される危険性が非常に高まります。
危険性を最小限に抑えるためには、一目であなたと分からないように変装することが大切です。

例えば、ウィッグをつけたり、メガネをかけると普段の印象をがらりと変えることが出来ます。
日常のメイクと変えて全く別人になりきってみるのもひとつの方法です。
私自身、ウィッグをつけたり、メガネをかけたりと身バレ防止はかなり対策しています。

また、相手の印象に残りやすいホクロなどはコンシーラーで隠しましょう。
顔半分が隠れてしまいますが、マスクをつけるのも有効ですよ。

どうしても身元がばれてしまうのが怖い方は顔は映さず、体のみで行うことも可能なので安心してくださいね。

日常使用するもの、身につけているものを映さない

ライブ配信を行う際は、日常的に使っているものや身につけているものに気をつけてください。

特徴的なスマホケースやブレスレットなどのアクセサリーは個人が特定されてしまう場合があります。
とくに普段から身につけているアクセサリー類は、配信の際は必ず外すように徹底してください。

アクセサリーをしたい場合は、ライブ配信時だけつける専用のものを用意するのがおすすめ。
ネイルもデザインで特定されることがありますので、基本的に普段からしないように心がけましょう。

お客さんは意外に細かいところまで見ていることを覚えておいてくださいね。

お客様との連絡先は絶対に交換しない

お客様との連絡先交換は絶対にNG。

お客様と仲良くなってくると、LINEやSNSアカウントを教えて欲しいと言われることが度々あります。
お金がかからずにお気に入りの女の子とやりとりが出来ればラッキーと思うお客様は多いのです。

何度も配信を見に来てくれると、安心して交換してもいいかなと思うこともありますが、連絡先はどんなことがあっても教えないでください。
そもそもお客様との連絡先を禁止としている事務所がほとんどです。

あなたが教えてしまうと、「他の子は教えてくれたのに...」などと言われてしまい、他のチャットレディにも迷惑がかかります。
聞かれても毅然とした態度で断りましょう。
断って離れてしまうお客様はきっぱり諦めてしまうのが吉です。

お客様との会話の際も要注意

お客様との会話中、ふとした一言がきっかけで、本人が特定される場合もあるので注意しましょう。

常連さんができて仲良くなってくると、このくらいなら大丈夫かなと油断してしまいがちになります。
そのため、ぽろっと本名や最寄り駅、普段の行動範囲などを話してしまうなんてことも十分に考えられます。

うっかり本人を特定するヒントになる情報を教えてしまわないように、注意してください。

会話の流れの中でふいに本当のことを答えてしまわないために、最初に自分の名前や職業、住んでいる場所などキャラクターを細かく自分の中で作り込んでおくことをおすすめします。

ただし、キャラクターの情報が配信ごとに違いが生じると怪しまれますので、作り込んだキャラクターはぶれないように気をつけてくださいね。

優良な事務所に入会する

チャットレディとして安全に働くなら優良な事務所に入会することが一番の近道です。
安全性を優先し、身バレやアリバイ対策を徹底する事務所を選びましょう。

たくさんの事務所があるので、中にはスタッフの対応が悪く、サポート体制が万全ではない事務所も存在しています。
自分を守るために、信頼と実績のある大手チャットレディ事務所を選びましょう。

選ぶ時は、下記のポイントがしっかりと整っている事務所を選択すると良いでしょう。

・運営歴の長い老舗の事務所
・報酬率の良いところを選ぶ
・サポート体制が良いところを選ぶ
・チャットルームの安全性・清潔感のあるところを選ぶ
・支払い方法の選択肢が多いところを選ぶ

小さな事務所だと報酬の未払いや退会時のトラブルが起きやすくなります。
最初はよくわからないと思いますので、登録者の多い大手サイトを選ぶことをおすすめします。

おすすめチャットレディ事務所

安全な事務所に入りたいけど、結局のところどこの事務所を選んだら良いか迷ってしまう方も多いはず。
そこで、ライブチャット配信でおすすめの安全なチャットレディ事務所を厳選紹介します。

ポケットワーク

ポケットワークは全国に440部屋のチャットブースをもつ、株式会社エムジーが運営する大手チャットレディの代理店です。
ポケットワークの最大の強みは業界唯一の傘下代理店を持たない正規一次代理店のため、在宅で50%+消費税という報酬率の高さです。

つまりお客様が支払った料金の約半分の金額をチャットレディが手に入れられます。

事務所によってはチャットレディがもらえるのは、実際の料金の20~30%の水準のところもあるので、大きな差になります。
また、サポート体制の手厚さにも定評があり、稼ぎ方のコツ等のレクチャーも対応。

在宅でもメールやLINEの返信がすぐ来るので心強く、安心できますよ。

通勤ルームのスタッフは24時間対応しており、2~3人の女性が常駐。
マニュアルが徹底されていて、サポートスタッフが親切に相談にのってくれるのでチャットレディから人気です。

さとみ

私自身、ポケットワークを使って配信することが多かったです♪

報酬の支払いも在宅チャットレディで3,000円以上稼げば、最短翌日には振り込まれますし、通勤の場合は即日日払い可能です。

ポケットワークのチャットレディの平均時給は3,000円程度ですが中には月収100万円以上稼ぐチャットレディもいます。
スタッフが稼ぎ方などを丁寧にサポートしてくれるので、真面目にやっていれば誰でも高額報酬を狙えます。

また、チャットだけではなく、メールや音声でも稼ぐことが可能ですので、アダルトの配信に抵抗がある方でも安心ですよ。

FANZA

FANZAライブチャットは、15年以上の運営歴を誇る老舗の大手ライブチャットサイトです。
2003年から運営を続けているサイトなので、サポートやマニュアルなどもしっかり完備されています。

24時間年中無休で問い合わせフォームからの質問にも答えてもらえたり、マニュアルも用意されているので、チャットレディが初めての方でも安心して働けます。

FANZAのライブチャットは大きく分けて、「アダルト」「ノンアダルト」「マダム」の3つのフロアがあります。
自分の稼働スタイルに合わせて働くことができ、フロアは自由に移動可能です。

そのフロアもパーティーチャットの報酬は1分50円×人数分です。

視聴者がいれば1時間で3,000円以上稼ぐことが出来ます。
複数人の視聴者がいれば1時間で10,000円以上稼ぐことも夢じゃありません。

アダルトの強要やシフト・報酬ノルマ等も一切ありません。
パソコンでもスマホでもでき、自分の好きなタイミングでログインをして、報酬を得ることが可能です。
空いた時間や副業として収入を得たいという人にぴったりです。日払いにも対応しており、すぐに現金を手にすることも出来ますよ。

報酬も1分あたり約30円からで時給7500円以上も可能と、他のライブチャットサイトと比べると高めに設定されています。

ライブチャットジュエルチャット

ジュエルライブは10年以上の運営歴を誇り、日本屈指の会員数を持つアダルトライブチャットサイトです。
ノンアダルトのサイトと比べ報酬が高く、アダルト行為に抵抗が少なく、短時間で稼ぎたい女性におすすめ。

パーティーチャットという誰でも閲覧できるチャットは、1分82円×人数分の報酬を得ることが出来、1人でも視聴者がいれば1時間で4,920円稼ぐことが出来ます。

もちろん視聴者が多ければ多いほど報酬は増えるので、時給1万円以上稼ぐことも難しくありません。

在籍女性数は1万人以上と会員数が大規模であることも特徴の一つ。

アダルトがメインのサイトですが24時間365日運営側が監視しており、公式サイトにも仕事マニュアルやキャンペーンの細かい告知がありわかりやすくなっています。

女性が安心して稼げるように徹底的したサポート体制が整っているので安心。
また年中無休で専任スタッフがサポートしてくれるのは安心出来るポイントですね。

報酬は、業界最高水準の在宅料率50%と通勤は最低でも30%を保証しているのも大きな特徴。

料率は男性ユーザーが利用した金額からチャットレディがもらえる報酬の割合のこと。
つまり在宅で行う場合は通勤よりもらえる報酬が多くなるんです。

チャットは1分から報酬が発生するので初日から稼ぐことができ、ノルマは一切ないため、自分のペースで働けます。

また、有料動画が再生されると、最大で1分81円という高額の報酬が得られるので、ログインせずに報酬を得る事も可能です。

精算の翌日に指定口座に振り込まれるのでお金がピンチの時にも助かります。
予約なしでの飛び込みの通勤にも対応していますので、隙間時間に思い立って通うことも可能です。

まとめ

今回はチャットレディの危険性と安全に稼ぐための方法について解説してきました。
チャットレディは手軽な副業として人気ですが、一方で危険な一面もあります。

しかし、安全対策をすれば、危険を回避して稼ぐことが可能です。

また、日払い可能な事務所がほとんどですので、急な出費があっても、本業のお給料が足りなくても安心です。
おすすめした事務所は大手で安全な事務所なので、安心して働けます。リスクを最小限にして、チャットレディでたくさん稼いでいきましょう。

あわせて読みたい記事はこちら